/

この記事は会員限定です

景気への懸念、金融市場揺さぶる 株は値動き荒く

今週の市場

[有料会員限定]

世界の株式相場は今週も不安定な動きが続きそうだ。前週は米連邦準備理事会(FRB)が0.75%の利上げを決めた。決定後は想定通りとして世界の主要株価は反発したものの、翌日には景気後退が再び意識され反落した。5月の米小売売上高が前月比で5カ月ぶりに減少し改めて懸念が強まった。

今週は6月の欧米の購買担当者景気指数(PMI、速報値)や5月の米新築住宅販売件数などの発表がある。「経済指標が市場予想を下振...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン