/

この記事は会員限定です

格差是正の潮流 株高は持続するか

十字路

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍は業種や所得階層間で不均一な影響を及ぼした。先進国においては課題だった国内格差の拡大を増幅させた。国際通貨基金(IMF)は市場経済では一定の格差が生じるのは不可避だが、過度な格差は社会的結束を損ない政治が二極化し、最終的に経済成長鈍化リスクがあると指摘する。デジタル化は加速するだろうが、情報通信技術の利用機会・可能性の相違によるデジタルデバイドが拡大し、さらに格差を広げるかもし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン