/

金融庁、個人情報の管理体制を調査 LINE問題を受け

金融庁は金融機関に対して個人情報の管理体制を調査する。LINEの中国の関連会社から個人情報が閲覧可能だった問題を受け、海外への業務委託や情報管理の状況を調べる。大手の銀行や証券会社、保険会社のほか、事業規模が大きいキャッシュレス決済の事業者が対象になる。

個人情報保護委員会の要請を受け、金融庁が対象となる金融機関を定めて調査票を既に送付した。月内をメドに回収する。管理体制の不備が明らかになった際には是正を求める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン