/

この記事は会員限定です

ちばぎんアセット奥村氏「米経済回復で今年後半に株高」

市場点描 株式相場を読む

[有料会員限定]

奥村義弘・ちばぎんアセットマネジメント シニアアナリスト

2021年後半にかけて株高となり、22年前半までその傾向が続くとみている。日経平均株価は21年度末に現在の水準から約1割高い3万2000~3万3000円と予想する。けん引役は米国の経済回復だ。海外経済に左右されやすい日本の相場もその恩恵を受ける。米長期金利が2~3%に高まる局面では、株価の上昇基調が変化する可能性もある。

日本の株式市場は金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン