/

この記事は会員限定です

REITに海外マネー インフレ耐性に注目

[有料会員限定]

新型コロナウイルス・ショックからの戻りが鈍かった不動産投資信託(REIT)市場に、海外勢を中心に投資マネーが入り始めた。東証REIT指数は昨年3月以来の高値圏を回復している。出遅れていたオフィスREITへの見直し買いに加え、世界で広がる物価上昇への懸念もREIT市況を後押しする。

「3月から新たにREITの組み入れを始めた」。マルチアセットファンドを運用するピクテ投信投資顧問の松元浩グローバル資産...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン