/

この記事は会員限定です

ソフトローの時代

十字路

[有料会員限定]

コロナ禍の下での日本人の行動を見ていると、わが国がソフトローになじむ国であると感じる。かの国のように高額な罰金を伴う法令がなくとも、周囲がマスクをつけ始めれば、大方の人はマスクをつける。よくも悪くも、他に倣うことを良しとする国民性なのだ。

近年、わが国の企業社会において、ソフトローの重要性が増している。「ソフトロー」とは法規範ではないが、国や企業などが何らかの拘束感を持ちながら従っている諸規範をい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り553文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン