/

この記事は会員限定です

米クッシュマン、上場来高値圏 不動産管理でシェア拡大

Investment Radar

[有料会員限定]

不動産サービスの米クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの株価が上場来高値圏で推移している。新型コロナウイルス禍からの回復で2021年12月期は黒字転換の予想で、株価は21年末にコロナ前を回復した。米金融引き締めへの警戒が高まり小型株が軟調な中でも高値圏を維持している。業界でシェアを広げていることから、今期以降も成長期待がある。

不動産の管理や賃貸、売買仲介などを手掛け、世界60カ国に400カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン