/

この記事は会員限定です

JPX、23日に祝日の先物取引開始 損失リスクを軽減

[有料会員限定]

日本取引所グループ(JPX)は23日、株価指数先物などデリバティブ(金融派生商品)の祝日取引を始める。海外で大きく株価が動いた際などに損失リスクを軽減する機会を増やす。インターネット証券を中心に20社強が参加するが、大手証券はサービス導入を見送る。

JPX傘下の大阪取引所や東京商品取引所で扱う「TOPIX先物」「JPX日経インデックス400オプション」「金標準先物」「パラジウム先物」などが対象だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1264文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません