/

老後不安解消、失敗の研究… 今読むべきお金の本

今読むべきお金の本(3)

安心して失敗できる場からイノベーションは生まれる

イノベーション経営の時代、失敗を技術革新のプロセスと捉え、挑戦を続けることが重要だといわれる。しかし全ての失敗が「輝かしい」わけではない。「輝かしい失敗」とは、本来意図した結果が出せなかったものの、それについて語りたいと思うような失敗であり、そこから新たな学習や知識創造が生まれるものであるという。

オランダで「輝かしい失敗研究所」を設立、「最高失敗責任者」を務める著者が、失敗を価値創造につなげるアプローチなどを教示する。

失敗の殿堂
経営における「輝かしい失敗」の研究
ポール・ルイ・イスケ著、紺野 登監訳、渡部典子訳 / 東洋経済新報社 / 2640円(税込み、以下同)

老後不安を解消するためのノウハウ満載

オーバー40代の「おとな女子」が抱えるお金の不安や悩みに、社会保険労務士でファイナンシャルプランナー(FP)の著者がアドバイス。老後資金のつくり方から稼ぐ力の磨き方、医療・介護の知識まで、一生お金に困らないための知恵と知識を伝授する。

オーバー40歳でも大丈夫! おひとりさまでも大丈夫!
私がお金で困らないためには今から何をすればいいですか?
井戸美枝著 / 日本実業出版社 / 1650円

世界の先進的なビジネスアイデアを一挙紹介

コロナ禍が世界の人々の暮らしや働き方を変えた。自粛が続く日本に対し、海外では社会の変化に対応した新しいビジネスが数多く生まれている。本書では世界15カ国の先進事例を7つのジャンルに分けて紹介。コロナ禍をチャンスに変えるアイデア満載の一冊だ。

新しい生活様式×世界15カ国の先進事例
アフターコロナのニュービジネス大全
原田曜平、小祝誉士夫著 / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 1870円

デフレを脱し、成長力を取り戻すための処方箋

1990年代以降、格差が広がり続ける日本。正規社員・非正規社員間の賃金格差や、若いほど受給額が下がる世代間の年金格差は日本固有のものであり、その根本原因はデフレにあるという。日銀副総裁を務めた著者が、「日本型格差」を縮小し、より住みやすい社会に変えるために必要な政策を提言する。

「日本型格差社会」からの脱却
岩田規久男著 / 光文社 / 1078円

これまでの人生を図解で整理して未来を描く

昨今の人生100年時代にあって、50歳は「人生の後半の始まり」ではなく、25~50歳の「青年期」、50~65歳の「壮年期」、65~80歳の「実年期」の3期にわたるキャリアにおける「2期目の始まり」と捉えるべきだ、と著者。豊かな人生を歩むための戦略を立てるのに役立つ「人生鳥瞰(ちょうかん)図」のつくり方と、その活用法を解説する。

50歳からの人生戦略は「図」で考える
久恒啓一著 / プレジデント社 / 1760円

英語の核心を理解すればもっとうまく話せる

英語を話す時に重要なのは「英語のコミュニケーションの文化を理解することだ」と、慶応義塾大学文学部教授でテレビ、ラジオなどでも人気の著者。

そのためには「個」「つながり」「対等」といった英語の「核心」を理解することが肝要だという。具体的な英語表現を示しながら、その核心を分かりやすく説く。

英語の思考法
――話すための文法・文化レッスン
井上逸兵著 / 筑摩書房 / 946円

[日経マネー2021年10月号の記事を再構成]

日経マネー 2021年11月号 上昇期待の好業績株
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP (2021/9/21)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

「お金のことを本でも学びたいけど、たくさん出ていてどれを読んだらいいか分からない」。初心者の方からよく聞く話です。そこでこのコーナーでは「お金×書籍」をテーマとして、今読むべきお金の新刊本や古典の名著などを紹介し、あわせてお金の本の著者にも読みどころなどをインタビューします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン