/

この記事は会員限定です

子連れ再婚、家計を確認 養育費や相続でリスクも

[有料会員限定]

3組に1組の夫婦が離婚するといわれる昨今、再婚する人も増えている。結婚後の家計運営を円滑にするためには、互いの資産の状況を把握、相続についても話し合うことが大切。再婚で未成年の子がいる場合は特に注意が必要だ。

内閣府男女共同参画局が昨年公表した「結婚と家族をめぐる基礎データ」によれば、結婚する人に占める再婚の割合は男女とも増加傾向。直近では男性19%台、女性16%台となっている。年代別で多いのは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2456文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません