/

この記事は会員限定です

みずほ顧客軽視、過去の障害放置 社長ら11人減給処分

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

みずほフィナンシャルグループ(FG)の第三者委員会が15日提出した報告書から浮かぶのは、利用者を置き去りにした感度の低さだ。過去にもATMにキャッシュカードが取り込まれるトラブルが起きていたにもかかわらず、適切な改善策をとらないうちに大きな問題へ発展した。過去2度にわたるシステム障害の教訓を生かせず、再発防止の道も険しい。

「絶えず顧客目線を徹底し、多層的な危機対応力の向上をはかる」。同日の記者会見でみずほFGの坂井辰史社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1419文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン