/

この記事は会員限定です

隠れたインフレこそ退治せよ

十字路

[有料会員限定]

原油など国際商品相場が上昇し、コロナショックからの回復が進む米国では消費者物価の上昇率が久方ぶりの高さとなっている。

一方、日本では川上の輸入物価や国内企業物価は上昇しているものの、川下の消費者物価は上がらない。日本ではしつこいデフレが続いており企業は価格転嫁できないといわれているが、価格転嫁できないから物価が上がらないのだろう。所得が伸びない日本でうかつに価格を上げれば、売り上げの減少は免れない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン