/

この記事は会員限定です

民間介護保険、広がる選択肢 貯蓄不足なら検討も 

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「将来、自分の介護費を払えるかどうか不安です。公的介護保険だけで足りるでしょうか」。ファイナンシャルプランナー(FP)の黒田尚子氏はこうした相談をよく受けるという。50代の人が親の介護を経験し、それをきっかけに自分の介護の準備を全く考えていなかったことに心配になるケースが多いと話す。

増える要介護者

介護が必要になる人は高齢化の進展に伴って右肩上がりで増えている。公的介護保険の要介護認定で「要介...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1617文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン