/

この記事は会員限定です

三井住友銀行とDBJ、ファンド転売へ流通市場 売買容易に

[有料会員限定]

三井住友銀行と日本政策投資銀行(DBJ)は、プライベート・エクイティ(PE=未公開企業)ファンドに出資する機関投資家の持ち分を買い取る流通市場を立ち上げる。比較的利回りが高いPEファンドへの投資は拡大しているが、10年程度の運用期間の長さが課題だった。地銀などが途中で持ち分を売却できれば流動性が高まり、新たな投資を通じてファンド市場が活性化する可能性がある。

DBJが出資するWMパートナーズが、持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン