/

この記事は会員限定です

地銀協会長、東証プライム上場「必ずしも重要でない」

[有料会員限定]

全国地方銀行協会の柴田久会長(静岡銀行頭取)は15日に開いたオンライン記者会見で、2022年4月に東京証券取引所が新たな市場区分に再編することへの対応について「必ずしも(実質最上位の)プライム市場に行くことが重要ではない」と述べた。東証上場の地銀はすべて1部に属しており、プライム移行を選ぶかが焦点になっている。

柴田会長は「株主やステークホルダー(利害関係者)とどう向き合うかを考え、各行が最適な選択をして...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン