/

この記事は会員限定です

日本株、過熱感じわり 移動平均・騰落レシオ

[有料会員限定]

日本株の過熱感がじわりと高まっている。日経平均株価は25日移動平均からの上方乖離(かいり)率が3週間ぶりの高さとなった。東証プライム市場の値上がり銘柄数を値下がり銘柄で割った騰落レシオ(25日移動平均)も「買われすぎ」の水準にある。利益確定売りが相場の重荷になるとの見方が増えている。

日経平均の25日移動平均は15日時点で2万7581円だった。15日終値(2万8871円)はそれよりも4.7%高い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン