/

高配当株で資産1億円 配当は340万円、永久保有銘柄も

スゴ腕が披露 夢の配当生活(1)

インフレの直撃で家計は苦しくなるばかりだが、配当金や分配金といった収益で家計を補填できるスゴ腕の個人投資家もいる。彼らはどうやって定期収入を確保したのか。そのノウハウを4回にわたって紹介していく。1回目は高配当株投資で1億円近い資産と年200万円以上の配当収入を作った長期株式投資さん(ハンドルネーム)だ。

「いつ会社を辞めても大丈夫」

こう語るのは高配当株の長期投資を実践する長期株式投資さんだ。年齢は45歳。子供の教育費もまだ必要だし、住宅ローンも残っている。それでも「辞めても大丈夫」と言い切るのは、次のような見通しがあるから。今の配当収入と資産の取り崩しで支出を賄うと仮定してライフプランを診断したところ、65歳時点でも約6000万円の資産が残ることが判明しているのだ。

「すぐ辞めるつもりはないが、あと5年も働かないと思う。今は退職後に打ち込む何かを探している」という。長期株式投資さんは配当株投資で約3000万円の投資元本を3倍まで増やし、今年の配当は年約340万円(税引き前)に達する見込みだ。

リーマン・ショックが転機に

長期株式投資さんが株式投資を始めたのは2004年。当時は投資情報も今ほど充実しておらず、雑誌やネット掲示板で紹介された人気の新興株や中小型株を買っていた。それで儲かることもあれば、損を被ることもあり、大きな利益を上げられなかった。ライブドア・ショックやリーマン・ショックに見舞われ、1200万円ほど入金したはずの証券口座の残高は約600万円にまで減ってしまった。

それでも長期株式投資さんはめげなかった。「会社員がお金持ちになるには株しかない」という信念の下、財形貯蓄を解約した資金を証券口座に追加投入。追加資金がさらに溶けていくということもあったが、投資本を読みあさるなど、この頃から本格的に投資に向き合うようになった。

リーマン・ショック後、長く続いた低迷相場の中で長期株式投資さんに2つの転機が訪れた。

まず配当を意識するようになったこと。「低迷相場で配当金に癒やされたこともあるが、投資のリターンを値上がり益だけでなく配当を含めて捉えるようになった」という。もう一つが米ペンシルベニア大学経営大学院のジェレミー・シーゲル教授氏の著書、『株式投資の未来』との出合いだ。高配当株、多国籍企業の株、製薬株、生活必需品株、割安株への分散投資を豊富な過去の株価データを用いて説いていた。

「今でこそ投資家のバイブル的な存在だが、当時は知る人ぞ知るという一冊。たまたま書店で手にしたところ、エビデンスベースのその内容にピンときた」という。

長期株式投資さんは、以後、歴史的にリターンの高かった医薬品・トイレタリー・エネルギーといった業種の高配当株に集中投資するスタイルへと大きくかじを切る。購入した具体的な銘柄はNTT花王アステラス製薬などで、現在まで持ち続けている。配当金はすべて再投資している。

スタイルを確立してからは、東日本大震災の時もコロナショックの時も迷わず割安になった目当ての株を追加購入。アベノミクスの上昇相場もあり、年間配当額も資産も順調に増やしてきた。

配当株は成長株に負けない

長期株式投資さんは自分の投資スタイルに最適な永久保有17銘柄というリストを作っている(表)。実際に保有しており、長期的に見ても売却予定はなく、割安な時には積極的に買い増したいと考えている銘柄群だ。「自分が生きている間は破綻しそうもない優良企業から株主還元方針などを踏まえて選んだ。割安な時に仕込めば長期的な資産形成に貢献してくれるはず」と考えている。

長期株式投資さんは、シーゲル先生の受け売りと前置きしつつ次のように語る。

「高配当の優良企業株は、長期的に見ると低配当の新興成長株より配当込みの平均リターンが高いという検証結果もある。成長株に投資することなく、配当株投資だけでも資産は築けるし、実際、自分は築けた」。これからも永久保有17銘柄を中心に、大型優良高配当株への投資を続けるつもりだ。

(本間健司)

[日経マネー2022年10月号の記事を再構成]

日経マネー 2022年10月号 誰でもすぐできる! 配当生活入門
著者 : 日経マネー
出版 : 日経BP(2022/8/20)
価格 : 750円(税込み)
この書籍を購入する(ヘルプ): Amazon.co.jp 楽天ブックス

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン