/

この記事は会員限定です

投資先の排出量半減 三井住友トラスト・アセットが目標

(更新) [有料会員限定]

三井住友トラスト・アセットマネジメントは投資先の温暖化ガス排出量を2030年に19年比で半減する目標を掲げる。運用会社としての目標を明示し、株式や債券の形で投資する企業と対話して排出削減を促す。気候変動の情報開示や排出削減目標の設定が不十分な場合、取締役の選任議案に反対することも視野に入れる。議決権行使を使いながら削減を迫る。

同社では指数への連動を目指すパッシブ投資が多い。脱炭素に後ろ向きな企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン