/

この記事は会員限定です

任天堂創業家、スタートアップ投資で「挑戦者支援」

ファミリーオフィス代表、山内万丈氏

[有料会員限定]

任天堂を創業した山内家の山内万丈(ばんじょう)氏(29)が国内外のスタートアップ企業への投資を広げている。2020年に立ち上げたファミリーオフィス(個人資産の運用会社)が抱える1000億円が原資だ。投資の狙いを聞いたところ、祖父にあたる元社長の山内溥(ひろし)氏が大切にした「挑戦」の理念に基づき「次世代の挑戦者を支援する」と語った。

――ファミリーオフィスを立ち上げた経緯は。

「私は任天堂を創業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1897文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン