/

この記事は会員限定です

みずほ、システムの運用体制強化 17日に改善計画提出へ

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ(FG)とみずほ銀行は17日、一連のシステム障害に伴う改善計画を金融庁に提出する。システムの保守・運用にかかわる人員を増やすほか、現場の実態を取締役会が把握しやすくするといった再発防止策を盛り込む。引責辞任する坂井辰史社長の後任に木原正裕執行役を昇格させる人事も発表し、新体制で再発防止と信頼回復をめざす。

みずほでは2021年2月28日、デジタル口座への移行作業が発端...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン