/

この記事は会員限定です

経費精算、法人カードでDX 作業時間48分→7分に短縮

[有料会員限定]

企業名義で発行される法人カードが存在感を増している。2020年は前年比3%増の1037万枚と過去最多を更新した。経費精算システムと連携して事務作業をデジタルトランスフォーメーション(DX)したい企業と、すでに飽和している個人向けから利用者の裾野を広げたいカード会社の思惑が一致。中小企業の資金繰り改善の効果も期待でき、カード会社の新たな主戦場になりつつある。

1カ月当たり48分、生涯で52日間――。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン