/

この記事は会員限定です

生保協会長「業界共通の課題なし」 第一生命の詐取問題

[有料会員限定]

生命保険協会は16日、第一生命保険の元営業職員が19億円の金銭を詐取した問題をめぐって加盟各社に聞き取った調査結果をまとめた。根岸秋男会長(明治安田生命保険社長)は営業職員の管理について「各社に共通する課題や見直すべき問題点、業界として課題視すべき事態は認められなかった」と結論づけた。

元営業職員の金銭詐取事件は2020年10月に発覚。生保協では問題を受けて20年12月以降に全42社を対象にアンケ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り217文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン