/

この記事は会員限定です

円、レートチェック後は全面高 「介入で反転」過去3割

[有料会員限定]

日銀が14日に為替介入を見据えた「レートチェック」を実施し、海外市場でも介入への警戒感が高まった。レートチェック後の円相場はドルやユーロなど主要通貨に対しほぼ全面高の様相だ。もっとも押し上げ効果は鈍い。過去の為替介入では相場の反転につながった例は約3割にとどまる。円安の歯止めとなるかどうか懐疑的な声は多い。

15日の円相場は1ドル=143円台を中心に推移した。レートチェックの実施が伝わる前は14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン