/

この記事は会員限定です

ナスダック最高値 インフレ巡り楽観・悲観対立

[有料会員限定]

米国の長期金利上昇への懸念から調整していたハイテク株が再び上昇している。14日の米株式市場ではハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数が過去最高値を更新した。インフレは一時的で、金利は安定するとみる投資家のマネーが向かった。もっとも高インフレは定着するとみる有力投資家も多く、見解が二分し始めている。

14日の米国市場では、オプション市場でコール(買う権利)の売買高が急増し、先高観が強まったアッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1677文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン