/

この記事は会員限定です

パワー半導体、脱炭素の陰の主役 勝ち残る銘柄は

[有料会員限定]

「これ以上ないタイミングだ」。8月3日、パワー半導体世界最大手の独インフィニオンテクノロジーズのラインハルト・プロス社長は満足そうに語った。半導体の需給が逼迫するなか、この日、16億ユーロ(約2080億円)を投じたオーストリア南部の新工場で生産が始まった。

9月以降に出荷、4~5年後には年間売上高の約5分の1に当たる約20億ユーロの売上高を上乗せできる。株価は2019年末から7割上昇、時価総額は4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3483文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン