/

この記事は会員限定です

高級コーヒー豆在庫22年ぶり低水準 物流混乱・需要堅調

品薄感で先物価格、10年ぶり高値

[有料会員限定]

高級コーヒー豆の先物市場で在庫が急減し、22年ぶりの低水準に落ち込んだ。新型コロナウイルス禍による海上物流の混乱が長期化し、ブラジルなどの産地から欧米の消費地にある指定倉庫への入荷が滞っている。欧米では変異型「オミクロン型」の感染が減少に転じ、需要も堅調に推移する。コーヒー豆の品薄感が強まっており、先物価格は10年ぶりの高値を付けた。コーヒー製品の値上げが広がる可能性がある。

先物取引所では最終...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン