/

この記事は会員限定です

仮想通貨、SECが投資家保護に軸足 

[有料会員限定]

米国は暗号資産(仮想通貨)の規制を巡り、投資家保護により力点を置き始めた。米証券取引委員会(SEC)のゲーリー・ゲンスラー委員長は14日、議会上院で「仮想通貨交換プラットフォームで取引されるデジタル資産の大部分をSECに登録する必要がある」と述べ、投資家保護の必要性を強調した。脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)対策と合わせ政府一体で対策を急ぐ。

「詐欺や不正行為がまん延しているのに十分な投資家保...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン