/

この記事は会員限定です

株、一段高の見方 市場「年内3万3000円」予想も

[有料会員限定]

14日の東京株式市場で日経平均株価は31年ぶりの高値をつけた。自民党総裁選を控えた政策期待や、新型コロナウイルスの新規感染者数の減少により、海外を中心に資金を呼び込んだ。先行きについても「改革が進めば上昇が続く」との見方があり、市場関係者からは日経平均が年内に3万3000円まで上昇するとの声も出ている。

日本株への買いが続く背景について、UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメントの青木大樹...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン