/

この記事は会員限定です

格差是正、FRBの誤算 雇用回復途上で物価高の痛み

金融政策・市場エディター 大塚節雄

[有料会員限定]

米国の経済・金融情勢に絡み、市場で「スクリューフレーション(Screwflation)」という言葉をちらほらと聞くようになった。中間層の貧困化を指す「スクリューイング(Screwing)」と「インフレーション(Inflation)」を組み合わせた造語だ。

もともとは格差問題が関心を集めた2008年の米金融危機後に広まった。物価高の痛みが中間層以下に強く出て格差問題が深刻になる。こんなイメージがにじ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン