/

不二越、3カ月半ぶり高値 今期純利益10%増を好感

話題の株

14日の東京株式市場で不二越株が一時前日比300円(7%)高い4655円まで上昇し、約3カ月半ぶりの高値をつけた。13日に発表した2022年11月期の連結純利益予想が市場の見立てを上回り、好感した買いが優勢となった。

終値は115円(3%)高の4470円。売買代金は前日の3倍近くに膨らんだ。

22年11月期の純利益は前期比10%増の110億円になる見通しで、市場予想平均のQUICKコンセンサスの101億円(21年11月10日時点、6社)を上回った。同日発表した21年11月期決算では、売上高が前の期比14%増の2291億円、純利益が4倍の99億円だった。自動車生産の回復などを背景に、ベアリング(軸受け)や産業用ロボットが好調だった。

当面は堅調な値動きが続きそうだ。半導体不足が解消に向かいつつあり、ベアリングなどの需要は引き続き拡大を見込む。建機需要も世界的に堅調で、油圧機器も業績を押し上げる見立てだ。予想PER(株価収益率)は9.6倍だ。

同社は22年11月期の想定為替レートを1ドル=110円としている。そのため「足元の円安水準が続けば、計画を上回る可能性もある」と東海東京調査センターの安田秀太郎マーケットアナリストは話す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン