/

この記事は会員限定です

ゲーム株大幅安 巣ごもり消費の反動減に警戒

[有料会員限定]

14日の東京株式市場でゲーム関連株が大幅に下落した。12日に米国で世界最大級のゲームの見本市「E3」が開幕した。公開された情報が期待に届かないなどの理由で失望売りが膨らんだ。ゲーム関連はコロナ禍の巣ごもり消費で2020年度に好業績となった企業が多く、反動減に対する警戒も株価の重荷となっている。

任天堂は前週末比3%安の6万5080円で取引を終えた。E3前には人気の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り407文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン