/

この記事は会員限定です

小粒でもキラリ、地味スゴ投信 トップは入門ファンド

2021年の投信上昇率ランキング(下)

[有料会員限定]

資産規模が小さくても、運用者の腕や個性が好成績に寄与しているファンドも多い。小粒でキラリと光る「地味スゴ投信」を探すべく、日本株を対象とした投信のうち、2021年12月末の純資産残高が30億円未満のものをピックアップした。成績上位のファンドには、機動力を生かした資産配分がリターンにつながったものが多い。開示資料など販売面で工夫を凝らしたものもあった。

首位は明治安田アセットマネジメントの「よくわ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2425文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン