/

この記事は会員限定です

ロシア、デフォルト強行の公算 外貨準備「半分凍結」で

[有料会員限定]

米欧などの経済制裁を受けるロシアが、国債の元本や利息を事前に約束した期日に払わず、デフォルト(債務不履行)を強行するとの見方が強まっている。制裁でロシア中央銀行の資産が凍結され、外貨準備の半分程度が引き出せない。外貨建て債券の返済をルーブルで支払う姿勢を崩さないまま、3月16日の支払期日が迫っている。

「ロシアが保有する金と外貨準備のうち約3000億ドル(約35兆2千億円)相当が凍結された」。ロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1655文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン