/

この記事は会員限定です

米国、デジタルドルでも基軸死守 中国は1強打破も視野

解剖フィンテック 攻防CBDC(2)

[有料会員限定]

次世代通貨を巡る米中の主導権争いが本格化してきた。米国は3月、バイデン大統領が中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC)の開発加速を求める大統領令に署名し、基軸通貨である米ドルの優位性をデジタルでも死守する方針を鮮明にした。一方の中国はデジタル通貨で海外との共同研究を進め、ドル1強の打破も視野に入れる。

「米国版CBDC(デジタルドル)は国際金融システムにおける米国の中心性を継続し、ドルが果たす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン