/

この記事は会員限定です

全銀協会長、みずほ坂井氏辞退へ 三井住友高島氏で調整

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長(61)は内定していた全国銀行協会の会長職を辞退する方向になった。2月末から相次いだシステム障害への対応を優先するためで、後任には7月から三井住友銀行の高島誠頭取(63)が就く見通しだ。

坂井氏は4月1日付の就任を一度見送り、現在は三菱UFJフィナンシャル・グループの三毛兼承会長(64)が任期を延ばして対応...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン