/

この記事は会員限定です

SBI系、スタートアップ基金 医療・DX向け

半導体商社レスターと50億円規模

[有料会員限定]

SBIホールディングスは半導体商社大手のレスターホールディングスと共同で、スタートアップ投資に特化した50億円規模のファンドを立ち上げる。医療・介護分野やデジタルトランスフォーメーション(DX)に強みを持つ数十社への出資を想定。独自の事業モデルや技術を持つ新興企業を発掘し、新たな事業創出につなげる。

SBI傘下のSBIインベストメント(東京・港)が投資先の発掘や調査のほか、ファンドの運営を担う。創業間もない「シード」「アーリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン