/

この記事は会員限定です

物価上昇、遠い好循環 利上げ耐性なく日銀にジレンマ

日銀、物価見通しの引き上げ検討

[有料会員限定]

日銀は17~18日の金融政策決定会合で2022年度の物価見通しを従来の0.9%から1%台前半への引き上げを検討する。商品相場の上昇に加え、企業で値上げを探る動きが出始めたことを反映する。ただ、インフレが深刻な米国と異なり、賃金や個人消費は勢いを欠く。日銀は2%の物価目標の達成には力強い賃上げが不可欠とみており、春闘の動向を見極める構えだ。

日銀は四半期に1度、「経済・物価情勢の展望」(展望リポー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン