/

この記事は会員限定です

原油高、パーム油・天然ゴム押し上げ 代替需要観測で

[有料会員限定]

原油価格の高騰がパーム油や天然ゴムなど農産物の先物価格を押し上げている。燃料や化学品代替の需要が増えるとの連想から買われ、揚げ油やマーガリンに使うパーム油は過去最高値圏、砂糖原料の粗糖も2017年以来の高値を付けた。タイヤに使う天然ゴムも値上がりしている。輸入に頼る日本にとっては為替の円安傾向も相まって調達価格の上昇につながり、企業や消費者の負担感が一段と強まりそうだ。

ニューヨーク原油先物価格...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1393文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン