/

金融規制「緊密に連携」、金融庁長官と米財務長官が確認

金融庁の中島淳一長官は13日、来日中のイエレン米財務長官と金融庁内で会談した。サステナブルファイナンスの推進や暗号資産(仮想通貨)、法定通貨に価値を連動させる仮想通貨の一種「ステーブルコイン」の規制の枠組みについて意見交換した。両国が緊密に連携することを確認した。

これに先立ちイエレン氏は12日、鈴木俊一財務相とも会談し共同声明を発表した。イエレン氏は15~16日にインドネシアのバリ島で開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する前に日本に立ち寄った。日本を含めインド・太平洋地域への訪問は2021年1月の長官就任以来、初めて。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン