/

この記事は会員限定です

SBI、筑波銀行と資本提携 「地銀連合」で相互出資

(更新) [有料会員限定]

SBIホールディングスは13日、茨城県を地盤とする筑波銀行と資本業務提携する方針を固めた。IT(情報技術)に強みをもつSBIのシステムや金融サービスでの連携を深める。SBIは、全国の地方銀行と資本提携し「地銀連合」をつくる構想を描いており、筑波銀行への出資によって資本提携する地銀は計8行となる。

SBIと筑波銀行は近く数億円を相互に出資する。SBIは筑波銀行の株式を市場で既存株主から取得する。地元企業の事業承継などを支援したり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り383文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン