/

この記事は会員限定です

地銀の8割が増益・黒字化 4~6月期、不良債権処理が減少

[有料会員限定]

上場する地方銀行77行・グループの2021年4~6月期決算が13日、出そろった。8割強にあたる65行の地銀で前年同期に比べて純利益が増加または最終損益が黒字転換した。新型コロナウイルスの感染が広がり始めた1年前は、融資先の倒産に備えて多額の不良債権処理費用を計上する地銀が相次いだ。政府による財政出動や資金繰り支援で倒産が抑えられ、不良債権の処理費用が大幅に減った。

20年10月に組織再編があった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り432文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン