/

この記事は会員限定です

安定「クオリティー株」に回帰 KDDI株、障害後も堅調

小池颯

(更新) [有料会員限定]
訂正13日20時7分に掲載した「安定『クオリティー株』に回帰」の記事中、KDDIの自己資本利益率(ROE)が「13.8倍」とあったのは「13.8%」の誤りでした。

稼ぐ力が強く財務も堅実な「クオリティー銘柄」を物色する動きが広がっている。7月上旬に大規模通信障害を起こしたKDDIの株価は障害前から2%高い。補償リスクを抱えても、業績や経営が底堅い点が評価されている。景気後退懸念が一段と高まるなか、安定銘柄の中でも選別が進んでいる。

13日の東京株式市場でKDDI株は4398円で終えた。前日比1%安だが、通信障害が発生する前の7月1日終値に比べ2%高い。通信...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

スクランブル

株式市場の日々の動きと要因、見通しなどを緻密な取材を元にわかりやすく分析、解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン