/

この記事は会員限定です

AIRDO・ソラシドエア統合 持ち株会社の設立を検討

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

北海道が地盤の航空会社AIRDO(エア・ドゥ、札幌市)と九州を拠点にするソラシドエア(宮崎市)が共同持ち株会社方式での経営統合を検討していることが13日、分かった。2022年秋の実現をめざしている。新型コロナウイルスの拡大で旅客数が激減しており、資材調達や機体整備の共同化でコストを削減する。コロナをきっかけとした国内航空会社の本格再編は初めてとなる。

月内にも発表する。22年秋に共同持ち株会社をつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン