/

コロナ後のインフレで日本を待つ「最悪のシナリオ」

積立王子への道(39)

投資の世界で「積立王子」のニックネームを持つ筆者が、これから長期投資に乗り出す後輩の若者にむけて成功の秘訣を伝授するコラムです。

米国経済には好循環がビルトインされている

現在の日米における経済構造の最大の違いは成長する力だ。米国の産業界は生存競争が激しく企業の新陳代謝が繰り返されて、恒常的に新しいビジネスが生まれ育つ土壌がある。「GAFA」に代表される新興のIT大企業が世界中に新たな需要を創出しており、米国経済は今でも世界の中心にあって総体的にも安定した経済成長を持続している。

産業界における事業拡大は売上高と利益の増加をもたらし、その結果、働く人たちの賃金も増えている。勤労者の所得が増えれば生活者としての個人消費拡大に直結。内需が拡大するので企業業績もその追い風を受けられる――。この好循環がビルトインされた社会が実現している。だから新型コロナウイルス禍のあとのリベンジ消費も一気に盛り上がった。需要増の下、供給サイドは無理なく価格転嫁が可能になり、物価上昇→インフレ進行→企業業績拡大→賃金増→消費意欲喚起というサイクルがうまく回っているのが今の米国経済なのだ。

日本経済の成長は四半世紀止まっている…

一方の日本経済。産業界全体のメルトダウンが顕著になってきている。産業活動をベースとした国内総生産(GDP)の成長は過去四半世紀を通じて横ばいで、ほとんど成長できていない。産業界はこの間、非正規雇用者を増やし人件費圧縮を進めて利益確保に走った結果、世帯所得はジリ貧となり個人消費の長期停滞を招いた。それが物価下落の要因となりデフレ構造が定着してしまったのだ。この国ではリーマン・ショック後にアベノミクスで金融をジャブジャブにして物価の下落傾向は止まったが、思うように物価が上がるには至らず、今回のコロナ禍でデフレ基調へと逆戻りだ。

20年以上がたち、今ではデフレマインドが国民生活者にすっかり浸透して「安くしてくれないと買わないよ」という消費者行動が根付いた。供給サイドが製品・サービスに相応の利益を価格転嫁できない経済構造が定着してしまったわけだ。

ゲームのルールが変わった世界と変わらぬ日本

おまけに現状ではコロナ後の世界的需要増大から資源や輸入素材など川上分野の価格は上昇しているが、消費者向け価格に転嫁できないことで、川下産業ではいまだに企業努力でのコスト削減を余儀なくされている。このような場合、米国であれば収益が上がらない事業からは撤退するが、日本では「気合いで我慢だ」の風潮が根強く、ゾンビ事業・企業が退場しないのだ。

日本では資本市場の新陳代謝を促す規律もおざなりだ。米国と違って厳格な競争原理が働かないまま、賞味期限が切れたと思われる企業でも非効率が温存されたまま存続している。このままではデフレスパイラルから抜け出せず、やがて日本のGDPは縮小を始めて国民所得が本格的な減少に向かうだろう。対外競争力が劣化した経済社会は購買力を劇的に失って、貧しさを加速させる「悪いインフレ」に苦しむ社会へと転げ落ちていく――。これが最悪のシナリオだ。

次回はデフレのトンネルを抜け出すための解決策を一緒に考えてみよう。

中野晴啓(なかの・はるひろ)
セゾン投信株式会社代表取締役会長CEO。1963年生まれ。87年クレディセゾン入社。セゾングループ内で投資顧問事業を立ち上げ、運用責任者としてグループ資金の運用等を手がける。2006年セゾン投信(株)を設立。公益財団法人セゾン文化財団理事。一般社団法人投資信託協会副会長。積み立てによる長期投資を広く説き続け「積立王子」と呼ばれる。『預金バカ』など著書多数。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

積み立て投資には、複利効果やつみたてNISAの仕組みなど押さえておくべきポイントが多くあります。 このコラムでは「積立王子」のニックネームを持つセゾン投信会長兼CEOの中野晴啓さんが、これから資産形成を考える若い世代にむけて「長期・積立・分散」という3つの原則に沿って解説します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン