/

この記事は会員限定です

食料安保 日本にも危機の足音 

十字路

[有料会員限定]

ロシアのウクライナ侵攻は二つの食料危機を起こした。まず、両国の輸出減少で価格が上昇し貧しい途上国の人が食料を買えなくなった。次に、ロシア軍に物資の搬入を阻まれたマリウポリの市民は、食料を入手できなくなった。

前者と同様の危機は2008年にも起こったが、日本で危機を感じた人はいなかったはずだ。しかし、後者は重大だ。台湾有事などで日本周辺の海上交通路(シーレーン)が破壊されると、小麦も牛肉も輸入でき...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン