/

円、一時127円台に上昇 2週間ぶり円高水準

12日のニューヨーク外国為替市場で円が幅広い通貨に対して上昇し、対ドルでは一時1ドル=127円台まで上昇した。4月27日以来およそ2週間ぶりの円高・ドル安水準。前日には130円前後で推移しており、1日で2円ほどの円高・ドル安が進んだことになる。

12日に発表された4月の米卸売物価指数が市場予想を小幅に下回り、ドル売りの動きが広がった。世界的な金融引き締めによる景気の先行き不透明感から円売り持ち高を手じまう動きも膨らみ、円相場を押し上げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン