/

この記事は会員限定です

米経済、「倍速」引き締めの先は 専門家に聞く

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は5月、通常の倍にあたる0.5%の利上げを実施し、6月には保有資産を減らす量的引き締め(QT)も始める。市場ではインフレや景気の先行きへの懸念が強く米国株は調整局面にある。インフレは収まり経済は「軟着陸」するのか。専門家に聞いた。

慶大教授の白井氏 「減速不可避、利上げ水準注視」

米連邦準備理事会(FRB)による金融引き締めの加速で米経済は減速するだろう。インフレを抑え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2846文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン