/

この記事は会員限定です

「円高は国益」に転換を ミスター円・榊原元財務官

Foresight2022⑤

[有料会員限定]

外国為替市場で再び円安・ドル高が進んでいる。2021年に1ドル=103円台で始まった円相場は年末には115円台まで下落し、円安が日本経済に有益だという従来の通説も揺らぎつつある。22年の円相場の見通しや日本の経済政策運営のあり方を元大蔵省(現財務省)財務官で「ミスター円」と呼ばれた榊原英資氏に聞いた。

円安の利点薄れる

――22年の円相場の見通しを聞かせてください。

「足元は円安というよりも米経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1324文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン