/

この記事は会員限定です

FTX破産、個人への影響焦点 世界では引き出し停止も

[有料会員限定]

暗号資産(仮想通貨)交換業大手のFTXトレーディングが日本の民事再生法に相当する連邦破産法11条(チャプター11)の適用を申請した。FTXに資産を預けている個人が現金や仮想通貨を引き出せるのかどうかが焦点になる。

FTXのサービスを使う利用者の中でまず影響がでたのがグローバルサービスの「FTX.com」の顧客だ。世界に数百万人いるといわれているが、12日正午時点で自身の口座から仮想通貨や、仮想通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません