/

この記事は会員限定です

商品取引の面白さ 魅力の伝導に人生かける

〈マーケットつぶやき板〉マーケットエッジ代表 小菅努さん

[有料会員限定]

商品先物取引会社に就職し営業をした後、米同時多発テロ直後のニューヨークで商品に関する研修と調査をする機会に恵まれました。そこで商品全般や市場分析について学び、アナリスト業務を本格化しました。当時は情報が今ほどあふれていなかったので、自分で調べる習慣がつきました。

商品市場は株や為替と比べても相場を変動させる材料が多く、投資家のみならず、世界中に需要家やサプライヤー(供給者)がいます。多くの材料の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン